ボージョレ・ヌーボー!

11月20日木曜日 ついにボージョレ・ヌーボーが解禁!

その年のブドウの出来栄えをチェックすることを主な目的とした新酒「ボジョレー・ヌヴォー(Beaujolais nouveau)」 その新鮮な味わいをたくさんの人たちが楽しみにしていることと思います。

レストラン「アルエット」でも今夜「ワインの夕べ」が開催されました。講師に「リカーショップキナセ」の木名瀬氏を向かえ、ワインのお話を聞きながらお料理をお召し上がりいただく会となりました。

ワイン

今回、木名瀬氏がセレクトしたのはラブレ・ロワ・ノンフィルター、ドミニク・ローランなど7種類のヌーボー。それぞれの香り、色、味わいを飲み比べ。会場にはワインの芳醇な香りが漂い、うっとりするような時間が流れていました。

秋の恵み盛りだくさんの山根シェフ特製メニューも紹介します。

10種類のオードブル(そば粉クレープを添えて)、茨城県産キノコのスープ、筑波鶏のグリル、五穀米のパン、デザート”秋の収穫祭”

2008年のワインは天候に恵まれ、収穫量も少ないということで、ヴィンテージワインになる条件が揃っているようです。皆さまも届いたばかりの新酒をお愉しみください!! でも、くれぐれも飲みすぎには注意してくださいね。

カテゴリー: レストラン, 未分類   パーマリンク
ページの先頭へ戻る